一橋大学体育会應援部

一橋大学全体のチアアップ

私たちはこの理念の下、

  1. 応援活動(そのための練習)
  2. 各種学校行事への参加
  3. 大学内でのネットワークづくり

などを行なっています。

これらの活動を通じて一橋大学を盛り上げ、それにより自らも楽しい大学生活を送ることを目標にしています。

主将挨拶

響想

弊部ホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
一橋大学体育会應援部第六十六代主将を務めます、植田悠真と申します。

新型コロナウイルスの蔓延は我々應援部にとって、確かに向かい風となり、我々に大きな制約を与えました。しかし、従来通りの応援という形態ができなくなったからこそ、今一度自分たちを見直すという機会が生まれ、新たな應援部像を考え直すことが求められていると感じております。応援やステージのオンラインでの開催や部員間の距離を取り、声量を落とすことを求められる応援など様々な方法を模索している最中でございますが、我々は自分たちが求められる限り、このような新たな応援形式や手法を積極的に考え、取り組んでいきたいと考えている所存であります。
我々が存在する意義は、「我々に関わるすべての方々に元気や勇気を届ける」ことであると自負しております。このような先行きの見えない中で、多くの人に波及するという應援部としての力が必要であるという想いから、我々は『響想』という活動指針を掲げ、あらゆる物事や様々な人に想いを馳せ、その想いを波及できるよう活動に励んでおります。このような時代だからこそ、我々、一橋大学体育会應援部にしかできない応援を響かせていきたいと考えております。今こそ、我々の真価が問われる時代であり、試行錯誤の中で、私たちなりの応援を見つけていく所存であります。
今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

令和三年八月吉日
一橋大学体育会應援部
第六十六代主将 植田 悠真

令和二年十二月吉日
一橋大学体育会應援部
第六十六代主将 植田 悠真

パート紹介

應援部は、リーダー・チアの2つのパートに加え、部員全員が楽器を演奏します。

  • リーダー

    学ランを纏い、応援を牽引する部員です。性別は問いません。
    拍手、腕振り、突きといった動きで選手を鼓舞します。
    また、応援の要となる太鼓を叩いたり、大学の象徴である校旗を掲げるのもリーダーの役割です。

  • チアリーダー

    チアコスチュームに身を包み、応援に華を与える女子部員です。
    キレのあるダンスととびきりの笑顔で見る者に元気を与えます。
    また、一部の応援やステージでは、楽曲に合わせたダンスやスタンツ(高度な組体操)も披露します。

  • 楽器

    一橋大学体育会應援部では、リーダー・チアに加えて部員全員が楽器を兼任します。
    トランペット・アルトサックス・トロンボーン・ユーフォニアム・スーザフォン・ドラムの6パートからなり、美しい音色で応援を盛り上げます。