一橋大学体育会應援部

一橋大学全体のチアアップ

私たちはこの理念の下、

  1. 応援活動(そのための練習)
  2. 各種学校行事への参加
  3. 大学内でのネットワークづくり

などを行なっています。

これらの活動を通じて一橋大学を盛り上げ、それにより自らも楽しい大学生活を送ることを目標にしています。

主将挨拶

全進

弊部ホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

一橋大学体育会應援部第六十五代主将を務めます、渋田奈々と申します。

本年度は「全進」を活動指針に掲げました。

読んで字のごとく「全」員で「進」むことを表しております。全員が同じ方向を向いて前進、活動していきたいという想いを込めました。

まず「全」員が指すものの一つとしては應援部員全員のことです。「試合に勝って昇格する」などといった明確なゴールが無い分、色んな方面でそれぞれの良さを発揮できる場を与えられることは應援部の魅力だと考えております。しかし、それだけでは個人個人の目指すものがバラバラで部としてのまとまりがなくなってしまいます。そこで部員それぞれの長所を活かし、認め合い、全員が輝ける場所を作り、みんなで同じ方向を向いて活動していくことが大切になります。

もちろん「全」員に含まれるのは部員だけではありません。渉内、渉外、OBOGの方はもちろんのこと、文化団体、サークル、大学組織や如水会の方々なども含まれます。一橋大学にとってより一層必要とされるためには常に外に意識を向け、コミュニケーションを図る努力をする必要があります。

次に「進」むという文字には部員、そして部全体としてもステップアップしたいという想いを込めました。時代の変革期ではありますが、應援部のさらなる発展を目指して様々なことに挑戦していきたいと思います。

このように我々は部員全員が輝ける、そして一つの目標に対して全員が力を合わせて取り組むことのできる部を目指していきたいと思っております。
ここからオフシーズンとなりますが2月18日から23日まで春合宿を行います。部員20人全員で来たる春シーズンに向けて精進して参りますので今後ともよろしくお願い致します。

令和1年12月吉日
一橋大学体育会應援部
第六十五代主将 渋田 奈々

パート紹介

應援部は、リーダー・チアの2つのパートに加え、部員全員が楽器を演奏します。

  • リーダー


    1. 学ランを纏い、応援を牽引する部員です。性別は問いません。
      拍手、腕振り、突きといった動きで選手を鼓舞します。
      また、応援の要となる太鼓を叩いたり、大学の象徴である校旗を掲げるのもリーダーの役割です。

  • チアリーダー

    チアコスチュームに身を包み、応援に華を与える女子部員です。
    キレのあるダンスととびきりの笑顔で見る者に元気を与えます。
    また、一部の応援やステージでは、楽曲に合わせたダンスやスタンツ(高度な組体操)も披露します。

  • 楽器

    一橋大学体育会應援部では、リーダー・チアに加えて部員全員が楽器を兼任します。
    トランペット・アルトサックス・トロンボーン・ユーフォニアム・スーザフォン・ドラムの6パートからなり、美しい音色で応援を盛り上げます。