一橋大学体育会應援部 - 主将挨拶

  • トップページ
  • 應援部とは
  • 主将挨拶
  • 部員紹介
  • サイトマップ
一橋大学体育会應援部

主将挨拶

主将挨拶

本日は弊部ホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
一橋大学体育会應援部第六十二代主将を務めます、乾秀斗と申します。  

我々應援部は現在、リーダー五人、チア十四人の計十九人で活動しております。  
本年度は、「連繋」という活動指針の下で、應援部を取り巻く全ての方々との繋がりを大切に、
活動に励んでおります。
 

9月に入り、体育会各部のリーグ戦が始まりました。
弊部では毎週末、各種体育会部活動の試合に伺い、応援活動を行っております。
 
競技の形式は多種多様であれど、どの部も目指すところは勝利ただ一つです。
選手の力となり、勝利を後押しできる応援を目指し、部員全員で体現して参ります。
 
また私事となりますが、リーダー同期がおらず苦悩し続きてきた私をずっと支え続けてきてくれたのは、
紛れもなく体育会の同期たちでした。
そんな彼らも、このシーズンで引退を迎えます。
1年生の頃から共に戦ってきた皆への感謝の気持ちを込めて、最後のシーズンも応援活動に臨んでまいります。
 
私が現役の應援部員として活動できる期間も残り数ヶ月となりました。
主将として、仲間のためにできることは何か、母校のためにできることは何か、
未来を担っていく後輩のためにできることは何か、
常に考え続け、残りの数ヶ月間を悔いのないよう大切に過ごしてまいります。
 
今後ともご支援ご指導のほど、宜しくお願い申し上げます。
平成29年9月吉日
一橋大学体育会應援部
第六十二代主将 乾秀斗

 

 

写真 2017-03-09 14 55 25.jpg