栗田理沙

まさかのインフル 二年 栗田 理沙

みなさん、こんばんは!

2週連続ですが、栗田でお届けしたいと思います!!

今週は、待ちに待った合宿…のはずだったのですが、合宿の2日前に部内で大流行しているインフルエンザにかかってしまい、参加することができませんでした。

生まれて初めてインフルエンザなるものにかかったのですが(マイナーな夏にかかるという)、熱は39度を越し、起き上がれば立ちくらみが襲い、寝てても脳内で応援歌東都の流れが無限ループし、食事も喉を通らずでひどいものでした。

しかも、病院では初めは「謎のウイルス性の風邪」と診断され、解熱剤を処方されたものの全く効かず。部内でインフルエンザ罹患者が3人でていると知り、絶対自分もそれだと思って再受診したところ、「インフルエンザが部活内で流行しているので、インフルエンザだと思うんですけど…。」と言っても医者からは「溶連菌かもしれません。まず、溶連菌の検査をしましょう」と溶連菌の検査を受けさせられました。もちろん反応は陰性で、「おかしいな、溶連菌だと思ったんだけどな…。じゃああまりないと思いますけどインフルエンザの検査やってみます?」とやっとインフルエンザと診断されるという有様でした。
何故あの医者がインフルエンザ以外の診断に固執していたのかはわかりません笑

風邪をひくと、いつも母がおかゆを作ってくれるのですが、実はこのおかゆ、最高に美味しくないんです…。
おかゆってサラサラしていると思うのですが、何故か母のおかゆは炊くのに失敗したご飯みたいにでんぷん糊みたいな感触なんです…。
栄養をつけるためにといつも卵を入れておじや風にしてくれるのですが、その卵も適当に入れているのか、白身だけが硬くなってゆで卵がおかゆに入っている感じです…。
味付けは全くされていません笑

これのみが3食、毎日出てくるので、熱を出したりして寝込むような時には、「あれが来るぞ」と毎回身構えています。

おかゆの美味しい作り方、どなたかに教えていただきたいものです。個人的には鶏ガラのお出汁が効いた中国風おかゆや、ごま油かおる韓国風おじやクッパとかが好きです。

幸い熱は5日ほどで下がり、ほぼ通常に回復して来ました。おかゆからも解放され、普段の美味しい食事も戻って来ました!

明日は野球部の三商戦の応援があるので、頑張っていかないとですね‼

同期の活躍にも期待しています!

それでは!